2021.12.14

ずっしりと重い大作!

冬の訪れが近づくと、心弾むBGMが流れ、街はキラキラと光るイルミネーションに包まれた、うっとりとする光景に、つい立ち止まってしまう方も多いのでは…

普段お花を飾る習慣がない方も、リースやツリーを飾りたいなと感じることと思います。

 

クリスマスの象徴とされる「赤」を基調にした、季節感溢れる豪華なリース。

 

赤バラに、クリスマスローズやベリー、そしてゴールドの枝や白樺をあしらって、氷柱モチーフのオーナメントを組み合わせ、大作が完成致しました!

たくさんの花材を詰め込み、しっかりとボリューム満点のインパクトのあるリースは、テーマパークのゲートを見上げたところに設置してありそうな、そんな雰囲気に仕上がっております。

 

さて、こちらのリース、何cmぐらいだと思われますか?

実は…なんと外径が約80cmもある、特大サイズなのです!

身近にある物に例えると、普通車のタイヤサイズを超え、フラフープぐらいのサイズ感になるので、とても大きな事が伝わりますね◎

 

こちらのお品は、他県よりご注文下さる顧客様が、建物のお外に飾られるとの事で、患者様の心が少しでも和むようにと、華やかで目を引く、医院のシンボルとなるクリスマスリースをオーダー下さいました。

 

お花の力は、緊張がほぐれたり、癒されたり、明るい気持ちになったり、時に“感動”を与えたり、人の心に大きく影響を与えるものだと、そんなふうに思います。

それは、生花も造花も、同じお花として、きっと…。